スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
GW突入しましたね。
GW突入しましたが、なんだか少し肌寒い愛知県。
今日は久しぶりにファンヒーター付けちゃいましたよ
昨日はテレビがロイヤルウエディング一色でしたね
テレビを見ていると日本であんなに大きな災害があった事を
一瞬だけど忘れてしまいます。

今日は色んな所でよく揺れましたね。
東日本だけでなく、西日本でも地震が始まっているような気がしますが。

HAARPの画像が凄い事になっています
急に変化したのでビックリしました

3・11後、暫くアクセス不可になってとっても困っていたのですが(?)
人工地震の噂もある中、みんなアクセスしちゃったんでしょうかね。
最近になってやっと、サーバーを強化したのか見れるようになっていたのですが、
突然の変化に驚きです。
もちろん、このデータだけで地震の可能性を探る事は無理なので目安の一つと思って下さいね。



また大きな地震が来ると色々噂がありますが、大きな被害だけは困りますよね。
5月6日説?子供が予知しているという話もネットで読みました^^;

地殻変動は地球にとって大切な事。
人間が地球に住ませて頂いている以上仕方がありませんが、
なんとか上手にお付き合い出来るのが理想です。

1日明け方、月と水星・金星が並ぶそうです。地震にも影響するのでしょうか。

色んな情報・噂がありますが、備えと気構えがあれば大丈夫。
怖がる事なく、侮る事無く備えていたいですよね。


今日は地震の話題ではなく、久しぶりにいつもの記事にしようと思ったのですが、
どうもパソの調子が悪いので思わず・・・。
他の方の所にもお邪魔したかったのですが、パソコンが止まる前にこの辺りで^^;
スポンサーサイト

テーマ:地震・災害対策 - ジャンル:ライフ

【2011/04/30 】 | 歳時記 | page top↑
DWDドイツ気象庁の粒子分布シュミレーションについて
福島の原発の深刻さが増すばかり。最悪になるというより、予想通りと言う感じですが。

取り急ぎ。
前回の記事でお知らせした、放射能の流れ予測をしているドイツのサイトの画像がDummyBuildに・・・


Relative Verteilung in fukushima radioaktiver partikel



↓此方を見て下さいね。
http://www.dwd.de/wundk/spezial/Sonderbericht_loop.gif

日本語版のシュミレーションもあるみたいです。
http://www.witheyesclosed.net/post/4169481471/dwd0329

DWDドイツ気象庁のサイト
http://www.dwd.de/
※英語表示への切り替えも出来るみたいです。(国旗をクリック)


週末は雨の予報ですね。水道水の値がどうなってしまうのか・・・。


ツイートがありましたが、被曝許容量を20倍に引き上げの方針ですってね

年間 1ミリ → 20ミリ

100ミリを胎児の奇形・死産と言われているみたいですが、
この値は90年代の原子力産業が原発正当化の為にでっち上げたインチキデータだとか。
実際には年間20ミリでも奇形児が多く生まれるらしい。

最悪です。

テーマ:地震・災害対策 - ジャンル:ライフ

【2011/04/05 】 | 未分類 | page top↑
それでも春はやってくる。
この度の震災で亡くなられた方、被災された方、今も被災地で家族を捜している方、捜索に協力している皆さん、
そしてこの震災という現実を目の当たりにして深く心を痛めている全ての方へ。
心より御冥福をお祈りすると共に、心よりお見舞い申し上げます。
簡単に頑張ってなんて言えません。もう、精一杯頑張ってるのを知っているから。
どんなに時間が経過しても悪夢じゃなくて、これは現実。
私たちは恐れる事無く、逃げる事無く、この現実に立ち向かわなければいけません。
日本中の全ての人が共にこの痛みを分かち合い、一緒に立ち上がる事が出来る日を信じて。
わすれないで。日本人は強いんです。






デマや不安を煽るWEBやチェーンメールと正しい情報を報道規制するマスコミ。
何が正しいか、最後は自分自身で探していくしかなさそうです。
次は近畿が揺れるだろうとか、東海だとか、色々根拠のない噂もでているそうです。

いや、東海地震はいつか必ず来るんですよ。
もしかしたらこのブログを更新している最中かもしれないし、明日お風呂に入ってる時かもしれない。
3月11日は始まりに過ぎないと仰る方が多いです。
怖がり怯えるだけでは何も始まらないし進まない。
大切なのは防災意識を高める事と日頃の準備かもしれませんね。
最悪の状況を想定出来る人間は、最良の策を講じる事が出来るといわれた事があります。

※私がいつも訪問させて頂いているサイト。
 地震予知のブログは不安を煽るサイトではないし、震源を当てる占いでもありません。
 データなどを見て、自分の判断で今後の防災に役立てて下さい。



■あなたも簡単地震予知  
 衛星画像、最新のTEC画像(電離層モデル)分析、クロロフィル画像分析、全国65地点の電磁波観測等々から地震を分析して下さいます。

わくわくさん、いつ寝てるんでしょう。日に何度も更新して下さり本当にいつも感謝です。
    ↓
http://blog.livedoor.jp/esasani/


■防災科学技術研究所 [日本全国の微小地震を観測し,それにより得られたデータや研究成果を公開しています]

http://www.hinet.bosai.go.jp/

■HAARP Fluxgate Magnetometer  
    ↓
HAARP Fluxgate Magnetometer

■Magnetmeter
http://www.swpc.noaa.gov/rt_plots/mag_3d.html
※UTCはプラス9で日本時間です。

■CNNニュース。(JPじゃなくて、WORLDの方。)日本で起きた事なのに、日本のテレビニュースより海外のWEBが先だなんて・・・。
 もう、日本のマスコミは信じる事はできません。

CNN.com

■ドイツのサイト(放射性粒子の分布)

Relative Verteilung in fukushima radioaktiver partikel
ごめんなさい、訂正します。 Apr05.2011

↓此方を見て下さいね。
http://www.dwd.de/wundk/spezial/Sonderbericht_loop.gif

日本語版のシュミレーションもあるみたいです。
http://www.witheyesclosed.net/post/4169481471/dwd0329

DWDドイツ気象庁のサイト
http://www.dwd.de/
※英語表示への切り替えも出来るみたいです。(国旗をクリック)



※UTCはプラス9で日本時間です。
「要注意:放出源の濃度が明らかでないため、この予想図には空気中にある放射性粒子の実際の密度が反映されているとは限りません。発電所からの仮想上の放射が天候条件によってどのように拡散し希釈化されていくのかのみが表現されています。」との注意書きがあります。
赤色の濃淡で粒子の濃度を表していますが、放射線量の絶対的な測定数値がこのシュミレーションには直接反映されていない為に敢えて「相対的」と前置きしています。



最後に。
ここ1年は本当に更新が不定期でしたが、震災以降は節電と自粛も兼ねて更新を控えていました。
訪問やメッセージを下さった皆さんへ。本当に申し訳ありませんでした。
今日更新したのは、まだまだ災害はこれからだという情報を発信したかったのが理由です。


それから原発については語りたい事が山のようにあるのですが・・・。
文才のない私が語るより私が読んでるサイトを紹介するのが適切かもしれませんね^^;





テーマ:地震・災害対策 - ジャンル:ライフ

【2011/04/03 】 | 歳時記 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。